ノートパソコンを買うなら日本製がいい。
中国製は安くても不安だし、購入には躊躇してしまう。
という方、多いと思います。

レノボには山形県にあるNECパーソナルコンピューター米沢工場にて
完全国内生産のノートパソコンを作っています。

国内生産のメリットは次の通り。
・品質管理に自信
・注文から最短2日で届く
・日本人の手で組み立てられている
ということです。

パソコンは一度購入すると何年も使うものだと思います。
特に毎日のように使用する人にとっては
どんな電化製品よりも品質、使い勝手、堅牢性が問われます。
せっかく買ったPCがトラブル続きで修理ばかりというのは困りますよね。
PC内には大事なデータも多く含まれているわけですから
そう簡単に修理に出すのも難しいです。
安心度の高い製品を購入したいなら米沢生産モデルが必要です。

ThinkPad Xシリーズ THINPAD X1 CARBON
インテル Core i5-5200U プロセッサー (2.20GHz, 3MB)、Windows 10 Home 64bitが
184,680円です。
グレードを落としてThinkPad X250はインテル Core i3-5010U プロセッサー (2.10GHz, 3MB)
Windows 10 Home 64bitが85,320円です。
どちらを購入しても共通しているのが、堅牢性の高さです。
レノボのPCはビジネス向けに開発されているものなので
持ち歩きなどにも便利です。
いずれも丈夫で軽量なのでとにかく壊れにくいです。
かなりヘビーユーザーな人でも、ガンガン使えるPCです。